ジャパンブランドフェス2019にて星合隆成崇城大学情報学部教授の「つながりを科学する 地域コミュニティブランド」出版に伴う講演会が開催

3月3日(土)ジャパンブランドフェス2019にて星合隆成崇城大学情報学部教授の「つながりを科学する 地域コミュニティブランド」出版に伴う講演会が開催されました。

地域における活動は、課題解決型の取り組みが一般的であり、地域活性化プラットフォームという共通基盤を設けることで地域活動を効率化・持続化する重要性が紹介されました。

農林水産省、長野県諏訪市、宇都宮市観光業、ITベンチャー、東北大学、広告代理店などの方々と意見交換しましたが、地域活性化の分野にオブジェクト指向モデルやプラットフォーム理論などのICT技術のエッセンスを入れることが重要とのことで一致しました。

53381805 2407608915940429 2027455753211609088 n

53381805 2407608915940429 2027455753211609088 n

53381805 2407608915940429 2027455753211609088 n

53381805 2407608915940429 2027455753211609088 n