星合所長が高校生にプログラミングの講義を実施

参照数: 275

2021年3月17日、星合隆成所長が、熊本県立熊本西高校サイエンス情報科の1年生40名を対象に、プログラミングの特別授業を行いました。

PXL 20210317 020528028

星合所長は、植村匠崇城大学情報学部准教授とともに執筆した「パパッとPython~ドリルで入門プログラミング」(森北出版:3月27日発売)を用いて、プログラミングを初めて学ぶという高校生に対し、プログラミングがなぜ必要なのか、どういうものなのかなど、プログラミングの基礎について授業を行いました。

この星合教授の授業は、崇城大学、熊本県立熊本西高等学校、一般社団法人SCBラボとの包括的連携協定に基づいて開講されたものです。

なお、熊本西高校生徒のイノベーション創発やDX実現の学びを支援するため、SCBイノベーションアカデミーの講師が推薦する図書コーナーが設置されました。

PXL 20210317 025309366