星合所長が高校生にイノベーション人材育成の講義を実施

 星合隆成所長(P2P提唱者、SCB提唱者、崇城大学情報学部教授)が、熊本県立西高等学校サイエンス情報科1年生40名に対してイノベーション特別講座を実施しました。

12404573034064

 7月29日に実施されたこの特別講座は、イノベーションを創発する人材の育成を目指し、SCBラボ、熊本県立熊本西高等学校ならびに崇城大学が締結した包括連携協定に基づくものです。

 今回の講義を皮切りに、崇城大学IoT・AIセンターでのプログラミング学習やSCBラボ連携企業であるソフトバンクによるAI実習など、熊本の未来を担うイノベーション人材育成の取り組みが展開されます。

 なお、コロナ対策のためオンラインで実施された講義の様子は、SCB放送局が収録し、J:COMレギュラー番組「SCBイノベーションアカデミー」で放送します。

熊本西高等学校:https://sh.higo.ed.jp/kumanishi/

熊本西高等学校ニュース:https://sh.higo.ed.jp/kumanishi/blogs/blog_entries/view/46/6caec125e277e864a6705290bcba22dd

崇城大学IoT・AIセンター:http://www.cis.sojo-u.ac.jp/column/79-iot-ai-2020-4.html

DSCF0058


印刷