熊本市社会福祉協議会にてSCB理論の研修を実施しました

社会福祉法人熊本市社会福祉協議会にて福祉プラットフォームの構築に関する研修を実施しました。

「地域に福祉プラットフォームを構築し、さまざまな福祉課題解決の活動が迅速に行われる社会を作りたい」という熊本市社会福祉協議会の依頼に基づき、SCBラボ所長の星合隆成工学博士がプラットフォーム構築の手法として学ぶべきSCB理論の基礎について研修しました。

社会福祉法人熊本市社会福祉協議会が一般社団法人SCBラボの協力団体となります。

今後は福祉プラットフォーム構築を目標にワークショップ等を開催し学びを進めていきます。


印刷