崇城大学オープンキャンパス模擬講義「つながりを科学する 地域コミュニティブランド」

 2019年7月21日、崇城大学オープンキャンパスにおいて、情報学部教授の星合隆成博士(SCBラボ所長・理事)による模擬講義、「つながりを科学する 地域コミュニティブランド」が実施されました。

 例年の3倍近い高校生が参加し、立ち見が出た模擬講義となりました。質問も活発に行われ、講義の最後には、高校生2名にサイン入りの著書が手渡されました。

 

 OC002

OC001

 

 


印刷