みんなの防災ICTクラブニュース⑤

2020.01.20 西日本新聞朝刊に掲載されました。

200120nishinihon

熊本地震を経験した熊本の子どもたちだからこそ、「災害の時に技術力で誰かの役に立ちたい」との思いが強かったのでしょう。

定員の2倍の子どもたちが参加した「みんなの防災ICTクラブ」は、毎回真剣な議論が繰り広げられ、斬新なアイデアにあふれていました。

SCBラボはこのみんなの防災ICTクラブを継続して運営することで、子どもたちの技術力の向上、アイデアの実現を支援します。そしてここ熊本から、新結合という革新的なつながり(イノベーション)を生み出す子どもたちを育てます。


印刷