崇城大学IoT・AIセンターとの連携について

崇城大学IoT・AIセンターにおいて、SCBラボと崇城大学の連携によるさまざまな活動がスタートしています。

949A1776

センターは、無数のセンサーやカメラが設置されたサイバー施設であり、最先端のICT技術であるIoT・AI・P2P分野のプログラミングを学ぶとともに、産官学地域と連携したプロジェクトによる課題解決スキルを習得する拠点として利用されます。

初代センター長には、SCBラボ所長の星合隆成教授が就任し、星合センター長の下、総務省やソフトバンクといった企業等との連携によるプロジェクトが推進されています。

http://www.cis.sojo-u.ac.jp/column/79-iot-ai-2020-4.html

 

ナビゲーションシステム

949A1786

 

プレゼンテーションルーム

949A1802


印刷