みんなの防災ICTクラブ(総務省受託事業)

カテゴリ: 医療
活動名: みんなの防災ICTクラブ(総務省事業:地域ICTクラブ)
所在地: 熊本市西区池田4丁目22番1号崇城大学内
事務局情報: 一般社団法人SCBラボ(受託者の代表団体)

みんなの防災ICTクラブは総務省地域ICTクラブ実証事業として実施する事業です。継続的な活動とするため、SCBラボ、熊本市教育委員会、崇城大学、熊本市少年少女発明クラブが連携して事業を推進していきます。

plan

実証事業実施計画書(概要)

 

具体的な講座内容は以下の通りです

①防災プログラミングコース

Pythonというプログラミング言語を用いて、崇城大学IoT/AIスタジオ内の空間(暗闇)において、地震時の落下物に見立てた障害物の間にできた隙間に誘導矢印を、施設に設置されたプロジェクターからの光で表示し、避難をサポートするシステムを作ります。(小・中・高校生対象)

②クラウド活用防災コース

株式会社ワイズ・リーディングさまの施設SOCKET IoMT/AI Lab.において、Google Mapなどのクラウドサービスを用いて地域住民の安否確認リストを作成したり、避難物資の過不足を集約するスキルを身に着けます。また、ドローンを操縦して災害時に周辺を確認するスキルも身に着けます。(小・中学生対象)

 

2019 08 13 17h20 33

 

 

また、指導者(メンター)を育成し、持続的な活動につなげていきます。

メンター募集並びに生徒募集は秋ごろに開始します。お楽しみに!


印刷