• 090-9602-2967

Publication

NETSUGEN主催の星合所長講演会の模様が上毛新聞に掲載

2022年6月18日(土)、19日(日)に開催された群馬県庁32階官民共創スペースNETSUGENが主催した星合所長の講演会の模様が上毛新聞に掲載されました。

ジョブラボシンポジウム2022レポートが総務省ウェブサイトに掲載

3月29日に群馬県庁32F官民共創スペースNETSUGENにて開催され,星合所長が基調講演をおこなったジョブラボぐんま主催,総務省関東総合通信局ならびに群馬県共催の「ジョブラボシンポジウム2022」のレポートが総務省ウェブサイトに掲載されています。

北海道新聞がSCB放送局をインタビュー取材

SCB放送局学生メンバーならびに星合隆成所長(崇城大学IoT・AIセンター長/情報学部教授)のインタビュー取材のために北海道新聞記者が来熊しました。

熊本市北区とのプロジェクトがくまもと経済4月号に掲載

SCBラボ,熊本市北区役所,崇城大学が締結した地域活性化およびイノベーション創発に関する連携協定に基づき,崇城大学情報学部学生らが星合所長が提唱する地域コミュニティブランド(SCB理論)を用いて地域コミュニティを構築し,北区の地域課題解決を目指すプロジェクトを推進しています.

上毛新聞にジョブラボシンポジウム2022(ジョブラボぐんま主催・総務省および群馬県共催)での星合所長による基調講演内容が掲載

一般社団法人ジョブラボぐんまが主催し、総務省関東総合通信局、群馬県等が共催して開催した「ジョブラボシンポジウム2022-地域で取り組むDX人材の育成-」で、星合隆成所長が基調講演をおこないました。上毛新聞ウェブ版にその内容が掲載されています。

熊本市北区で学生と連携した地域イノベーション創発プロジェクトが始動

2019年12月にSCBラボが熊本市や熊本県、熊本日日新聞社、崇城大学など5者と締結した地域イノベーション人材育成やICTを用いた地域活性化やイノベーション創発を目的とする包括連携協定に基づいて、情報学部情報学科未来情報コースの「異分野イノベーション基礎・応用」というアクティブラーニング型の講義が開講され、学生16名が熊本市北区役所職員の方々と連携し北区の地域課題解決に取り組んでいる様子が地元紙に取り上げられました。

Facebook Page

Access

〒860-0082 熊本県熊本市西区池田4丁目22−1

連絡先:崇城大学情報学部情報学科 内藤研究室
TEL 090-9602-2967

  • 090-9602-2967